土浦市のネズミ駆除の作業事例です。
ネズミ被害は土浦市でも出ており、特に築年数が30年以上経過した一戸建てで発生しています。
一戸建てのネズミ駆除をプロの駆除業者が行う作業事例をご紹介いたします。

土浦市ネズミ駆除の事例

土浦市の一戸建てにお住まいの方より、ネズミ駆除のご相談です。

夜な夜な天井裏からネズミの気配がしており、室内にもネズミのフンらしきものがあるとのことでした。

ネズミは夜行性のため、日がくれる夕方から朝方にかけて活発に活動します。
夜中のネズミの足音で眠れなくなったり、不眠症になる方も多く、精神的にも参ってしまいます。

ネズミのフンも大変危険で、サルモネラ菌やハンターウイルスなど、様々な病原菌やウイルスが付着しているため、素手で触ることしないよう注意ください。

今回は築年数のかなり経過した、趣のあるお家でした。
しかし、昔ながらのお家はどうしても隙間が多く、ネズミが侵入できる箇所があちこちとあるのが難しいところです。

味わいのある木造のお家ですね。

しかし、ご覧のようにネズミが簡単に侵入できる隙間が縁の下にあります。
通風を兼ねた作りなっていると思われます。

こうした箇所から床下を通じてネズミが入り込んでしまいます。

景観を損ねないネズミ侵入対策工事

お客様とご相談しながら作業を進めます。

趣のあるお家ですので、バッチリ封鎖している感じになると雰囲気が壊れてしまいます。
できるだけ見た目がわからないようにネズミが出入りする箇所を封鎖してみましょうということで、床下の内側から侵入封鎖をすることにいたしました。

いかがでしょうか?
侵入口となる隙間が封鎖されているのがわかりますでしょうか?

近づいて見てみないと、金属製のパンチングメタルで建物内への侵入が封鎖されているのは見えないと思います。

作業としては床下に潜り、内側からパンチングメタルを取り付けます。
この塞ぐ幅が20m近くあり、腹這い状態での作業のため、大変時間がかかりましたが、景観を損ねず封鎖できたと思います。

お客様も大変喜んでおられ、作業した甲斐があります。

写真ですと少しわかりづらいのですが、このメタルの資材を黒に塗装していますので、光が当たってギラギラすることもありません。

床下の通風を確保し、ネズミなどの害獣侵入を阻止しつつ、見た目もわからない防鼠工事となりました。

ただただ無作為に機械的にネズミ侵入封鎖するのではなく、やはり住んでいる方が気持ちよく過ごせることも考慮しつつ、ネズミ対策を行う大切さを実感します。

土浦市のネズミ駆除の現地調査・お見積もりは無料です

土浦市でネズミ駆除をご検討の方は、まずはご相談ください。

ネズミ駆除費用がどのくらいかかるのかお見積書をご提出いたします。
具体的な費用を算出するためには、現地調査にてネズミの生息状況、侵入口の確認と封鎖すべき箇所の数など調査が必要です。

現地調査からお見積もりまでは費用がかかりませんのでご安心ください。

土浦市では一戸建てからのネズミ駆除のご依頼が多くなっています。

ネズミ駆除を20年の経験があります。
すでに数多くの土浦市のネズミ駆除を行ったお客様がいらっしゃいます。

お問い合わせフォームより、ネズミ被害の状況をお聞かせください。
折り返しお電話差し上げます。

些細なことでも構いません。
お気軽にご相談ください。

茨城県のネズミ駆除は地域密着20年の当社へお任せください



茨城ネズミ害獣駆除センター
〒300-1622
茨城県北相馬郡利根町布川253

茨城県南部のネズミ駆除を毎日ご対応しております。

害虫獣防除業登録 茨城県25ね竜保第2号
(一社)茨城県ペストコントロール協会 会員
(公社)日本ペストコントロール協会 会員
防除作業監督者